さらにきっと役に立たないと思うんだな

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

battery 100%Circle(備忘録)

頂き物のSO-01Bは、OS1.6にしたままだったのでバッテリー100%表示に変えてみる

UOT Kitchenにて加工するのもいいのだが、導入したてのAPKMultiToolにてやってみる



1. ココから好みなFileをDLし解凍 (100%表示の素)

2. 「place-apk-here-for-modding」フォルダーにframework-res.apkを入れる

3. APKMultiTool起動

4. 何かKeyを押す

5. 【25】 Set current project 選択

6. framework-res.apkを選択

7. 【9】 Decompile apk 選択 ←少し時間かかるw かも

8. 「projects」フォルダーにDecompileされたframework-res.apkフォルダーが登場

9. 1,で展開した100%表示用の画像を全部コピペ
       場所:projects/framework-res.apk/res/drawable-hdpi/

10. 1,で展開したstat_sys_battery.xml と stat_sys_battery_charge.xmlを上書きコピー又は編集
       場所:projects/framework-res.apk/res/drawable/

11. 【22】 Select compression level for apk's 選択

12. 【0】選択

13. 【11】 Compile apk 選択 ←時間かかるw かも

14. system apk?と聞いてくるので 【y】

15. errorを最小限にするなら....と聞いてくるので 【y】

16. 続行するには何かキーを押してください...と表示されるが、Keyboard触らない 

17. 「keep」フォルダー内の、⑨と⑩で変更したファイル削除。そしてresources.arscも削除

18. APKMultiToolに戻り何かキーを押す

19. 「place-apk-here-for-modding」フォルダーにunsignedframework-res.apkができている
   ※resources.arscが圧縮なぜか圧縮されてしまうのでもう一作業が必要
   ※toolフォルダに同梱されてる 7za.exeを使ってみる(apk managerの時はotherフォルダ)

20. ①unsignedframework-res.apkをAPKMultiToolのtoolsフォルダーの中に移動。
②APKMultiTool/projects/framework-res.apk/build/apk/ からresources.arscもtoolsフォルダーの中にコピペ

21. コマンドプロント起動

22. ディレクトリに移動

23. >7za d -tzip unsignedframework-res.apk resources.arsc
    ※unsignedframework-res.apkからresources.arscを削除

24. >7za a -tzip -mx=0 unsignedframework-res.apk resources.arsc
    ※7za d -tzip framework-res.apk resources.arscで、無圧縮resources.arsc追加

25. unsignedframework-res.apkをframework-res.apkとリネームで終わり

26. あとは端末に戻すだけw


(*`・ω・*)ノやっぱり、apk managerと同じ


framework-res.apkをいじるのを失敗すると100%文鎮だお

-----追記-----
SO-01C MT15i 基本的に同じw
--------------

関連記事

コメント:

コメントの投稿

URL
コメント:

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL : http://maruppa.blog.fc2.com/tb.php/50-6481fe32
<< 物理keyを入換える | TOP | APKMulti-Tool(使い方?) >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。